crimtan は、世界最大のメディアコミュニケーションエージェンシー
グループMのトレー ディングデスクコンテストに挑戦! 第2位を獲得!

世界最大のグループMが16のDSPを招待し、ヘッド to ヘッドのコンテストを実施、どのDSPが
最高のパフォーマンス技術を証明するのか実証試験を打診。 
crimtan を含む4つのDSP、AppNexus、DBM、メディアマスが参加に合意しました。
2017年7月に結果が明らかになり、グループMの独自DSP、AppNexusが勝者であることが判明
しました。(結果には驚きませんが)

他のDSPがリーチやブランドセーフティーで脱落する中、crimtan は2位を獲得しました。
 グループMのティモシー・ホイットフィールドのコメントでは、「crimtan はパフォーマ
ンスも良く、リーチもビューアビリティや重複コンバージョン排除にも好成績であった。」
「運用チームはタグの設定後のレスポンス上昇が少し遅く感じたが、もう少し運用テストが
長ければより高いパフォーマンスを出したに違いない」と。

crimtan のアルゴリズムは、起動に少し時間がかかりますが、数週間でトレーディングデス
クと人工知能によるハイブリッド運用で、アルゴリズムの変更など、重要な判断を行い、効
率を劇的に向上させます。

私たちの視点からcrimatn が2位であったことは、「よくやった!」と言いたい。 我々が
より多くの市場で巨大な競合に対し、自身の技術や才能を保持していることを証明したから
です。

【英文リンク先】
Demand Side Platforms. Head to Head Test Part #3 (The Conclusion)
http://qq4q.biz/EYgy

【PDFリンク先】
Crimtan_News07