キノトロープ主催 第6回 CMSカンファレンスへ登壇 【東京セミナー】

開催日時 2018/6/22(金) 14:00 ~ 17:40
※参加費無料(事前登録制)
会 場 ソラシティ カンファレンスセンター 2F Sola City Hall【WEST】
主 催 株式会社キノトロープ
共 催 ハートコア株式会社(旧:株式会社ジゾン)、株式会社のれん、デジタルサーカス株式会社、クリムタンジャパン
住 所 東京都千代田区神田駿河台4丁目6

最寄駅 JR中央・総武線「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩1分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 B2出口直結)
定 員 200名
ご注意 当セミナーは、企業でWebサイトの業務を担当されている方を対象としております。
同業の方もしくは個人の方に関しましては、ご遠慮いただく場合がございます。
講演内容や講演者などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
申 込 ≫こちら≪よりお申し込みください。(株式会社キノトロープ申し込みページにリンクします)

 

«キノトロープ主催 第6回 CMSカンファレンス»


マーケティングを加速するCMSの活用法
~有効な4製品が集結!各製品の機能・特長を徹底解説~

消費者行動のデジタル化に伴い、Webサイトを中心としたマーケティングが
ますます重要になる中で、企業のマーケティング活動を支援する
様々なツールが登場しています。

CMSにおいても、従来のコンテンツ管理だけでなく、CMS自体にマーケティング機能を
搭載した製品や、外部のマーケティングツールとの連携を強化する製品など、
必要なマーケティング施策を実施できる有効なツールへと発展しています。

しかし、多くの企業では、
「CMSをマーケティングにどのように活用するべきか分からない」
「現場の課題を解決するためにどのツールが最適なのか分からない」
という声も聞かれます。

そこで、本セミナーでは、CMSをマーケティングに活用する上で
押さえておくべきことや、ツール選定のポイントのほか、
有効な4製品の機能や特長、各製品でどんなことを実現できるのかなど、
CMSをマーケティングに活用する上で必要な内容について、詳しくご紹介します。


プログラム

時間 内容
14:00-14:05 開会のご挨拶
14:05-14:45

第1部: CMSはマーケティングツールの基盤へ進化する

CMSは、運用更新ツールと捉えられがちですが、本来はコンテンツを一元管理するツールであり、管理されたコンテンツを、お客様に最適なタイミングで、Webサイトやメール、広告などに配信することがCMSの肝といえます。つまりCMSはマーケティングの基盤になるのです。どんなに優秀なマーケティングツールがあったとしても、その都度必要なコンテンツを制作しセグメントしていたのでは、お客様への最適化は、夢のまた夢です。CMSがマーケティングの基盤になるために、何をどのように考えておかなければならないか。
本セッションでは、その基本をお伝えします。

生田 昌弘

株式会社キノトロープ
代表取締役社長
生田 昌弘

14:45-15:25

第2部: Cookieが使えなくなった時代のOne to One戦略とは? 〜シェアNo.1 CMS HeartCore 驚異の新機能〜

昨今のCMSにはコンテンツ管理機能のみならず、企業のWeb担当者、マーケティング担当者が自社デジタル戦略におけるKPI達成に必要な機能が求められています。本セッションでは大幅なテクノロジーの進化により、AIを使った自動化技術の活用等、最先端の事例をご紹介いたします。さらには2017年よりiOSにおけるCookie利用制限の影響が大きく、リターゲティング広告ができない、ユーザの計測ができない等の問題に対しても最適なソリューションをご紹介します。

神野 純孝

ハートコア株式会社(旧:株式会社ジゾン)
代表取締役社長兼CEO
神野 純孝

15:25-16:05

第3部: 社内の連係と未来を見据えたツール選定のポイント

ここ数年で非常に多くのCMSやマーケティングツール・サービスが登場し、利用者の選択肢が飛躍的に増えました。デジタルマーケティングを支援するツールは「統合型」と「連携型」などいくつかのタイプに分類できますが、全社組織へのデジタルマーケティングの定着や、将来のテクノロジーへの追随を見据えた時、最も成果を発揮できる選択は何か?いくつかの例を挙げて解説します。また、2017年5月にリリースしたデジタルマーケティング・ソリューション「NOREN musubi」の機能・特長をご紹介します。

八木 康介

株式会社のれん
営業推進部 部長
八木 康介

16:05-16:15 休憩
16:15-16:55

第4部: DrupalとAcquia Cloudのご紹介

世界中の著名な企業で次々と乗り換えが進んでいるオープンソースCMSの中で、アメリカ・ホワイトハウスやNASAなど海外サイトで豊富な実績があり、今後さらなる普及が見込まれている高機能オープンソースCMS「Drupal」と、Drupalの企業向けクラウドサービスを提供するAcquia社の主力サービス「Acquia Cloud」をご紹介します。また、DrupalとAcquia Cloudがなぜ世界中のグローバル企業のデジタルマーケティングプラットフォームとして採用されるのか解説します。

田口 健

デジタルサーカス株式会社
代表取締役
田口 健

16:55-17:35

第5部: ダイナミック・クリエイティブ・プラットフォームの全容

DCO(ダイナミック・クリエイティブ・オプティマイゼーション)「Reflowプラットフォーム」は、エモーショナルな動的バナーでオーディエンスに最適なメッセージを自動生成し配信する、最新のディスプレイ広告ツールです。クリムタン独自のビヘイビアDMP(興味関心)や数々のプリセットデータと連携。 顕在・潜在層を問わず、あらゆる段階のカスタマージャーニーレベルでパーソナライズされたメッセージをブランドセーフティーと共に送り出します。本セッションでは、近年日本に上陸したReflowとCrimtanの機能と特長について、詳しくご紹介します。

若林 道一

クリムタンジャパン
シニアクライアントソリューションパートナー
若林 道一

17:35-17:40 閉会のご挨拶
17:40-18:00 個別相談会


≫お申込みはこちらから≪


 

メール、電話でのお問い合わせ
Crimtan japan
Email : info@crimtan.jp
TEL : +81 50-3411-0149